サーチエンジン
:靴の旅人
yousukeも所有しているグローブトロッター サファリシリーズ!ホントおしゃれ。ネットの方が安いくオススメ!こちらは18インチトロリーです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日はJMウェストンのモンクストラップを磨きました。
結婚式 16

最近はものぐさになってしまい結構な頻度でこのモンクストラップをはいてます。
ちなみにサビルラインのウェストンは最近はいてません。フィット感は抜群なんですが窮屈というか若干はくのがめんどくさいのかもしれません・・・

さてこのモンクですが購入当初はワックスのノリが悪くしみのようになってしまったりしたのですが現在はすべて解消しています。
フローララインは足に会わず(とはいってもサビルラインほどではない、という意味ですが)少々小指の辺りが
気になっていたんですが現在はそれも気にならず非常にはきやすい一足です。
できたらもう一足ほしいなぁ。


結婚式 17

このモンク、穴を1つ開けてもらったんですが結局もともとの穴を使うことはありません。

購入当時は13万円ほどだったと思いますが今いくらなんでしょうか?
円高で少し安くなっていると良いんですが。

結婚式 1
かなり久しぶりの更新となってしまいました。
最近公私ともバタバタしており更新が滞っておりました。
さて、今回カメラを購入しライカのDlux4を使ってみています。
以前のデジカメと比べるとやはり表現方法に差があるのがよくわかります(私だけ?)
上の写真は磨いたチーニーのストレートチップですが、トゥの部分のシボやブラックのワックスなんかもよく表現されてます。
ブログ用に写真は小さくしていますので見えずらいのですが。

下の写真は同じくチーニーのストレートチップです。
こちらも革の表情が見て取れます。
結婚式 2

こちらの靴たちも5年を経過していますがヘタリなどもほとんどなく元気に使っております。

おそらくこまめに手入れをしていますので購入時より見栄えも良くなり愛着も増してます。


【靴メンテナンス】ワックス

ベルルッティを磨きました

DSCN1861.jpg
久しぶりにベルルッティを磨きました。
あんまりはいてなかったもので久しぶりに触ってみるとカサカサとしていたんで急いでワックスをぬってみました。 
しかし久しぶりにベルルッティを磨いてみるとこの靴、やはり楽しいですね。
磨けば磨くほどイイ感じになり、自分が靴磨きがうまくなったと錯覚してしまいます。
DSCN1859.jpg
ヒール部分です。
いい感じでツヤがでてますね。
DSCN1860.jpg
面白かったんでほかの靴も磨いてみました。今回使ったベルルッティのワックスを使ってみました。
こちらはスコッチグレインのインペリアルⅡです。

DSCN1862.jpg
インペリアルⅡ「はプイ社(デュプイ)の別注カーフのフジカーフを使っており非常に柔らかです。
スコッチグレインのカーフはインペリアル以外でも結構ヨーロッパのタンナーのものを使っており個人的には気になっているシューメーカーです。

次はJMウェストンのサビルラインです。
DSCN1864.jpg
こちらの革は結構固めですが履き心地はパーフエクトです!
これほど足にマッチした靴はお目にかかったことが無かったのでうれしくなってもう一足購入してしまったほどです。

DSCN1863.jpg
ベルルッティはワックスのみで磨く(クリームは使わない)のですが、むかしのJMウェストンもワックスのみで磨いていたそうです。
写真を見たことがありますが昔のJMウェストンのワックスはベルルッティのワックスそっくりでした。
まぁ同じ3足とも同じフランスのタンナーなんでこういったメンテも面白いかと思いやってみた次第です。
DSCN1847.jpg

モゥブレイのワックスを使ってポリッシュを行います。

カーテンのあまり生地を使ってポリッシュを行いました。
いつものとおりで生地を指に巻きつけ、水を少々つけその後少量のワックスを取ります。
この手順は間違えてはいけません。
水→ワックスです。

DSCN1844.jpg

さてポリッシュをはじめます。
チーニーのストレートチップはヒールも念入りに磨きます。

DSCN1839.jpg
こちらは同じチーニーですが2アイレットのダービーです。

このダービーは革質がそれほど良くないためひび割れが激しいです。
一番最初に買った靴だったんで磨き方も下手だったんでしょうが・・・

DSCN1840.jpg
今回磨いた靴はチーニー、JMウェストンです。
同じバーガンディの色ですが、革質の違いを見ていただくと面白いかもしれません。

チーニーの2アイレット ダービー
DSCN1852.jpg
こちらは同じくチーニーのストレートチップ
DSCN1843.jpg

JMウェストンのフローラライン モンクストラップ
DSCN1846.jpg
コバの処理や革質なんかも写真から違うことが読み取れると思います。
この辺は値段の差、ということもありますが真ん中のチーニーのストレートチップは個人的には非常に気に入ってます。
トゥキャップがひび割れてますが、アジかなあぁ・・なんて自己満足にふけってます。

スコッチグレインのシャイン オア レインのコバが汚くなったため、メンテナンスを行いました。
その他のメンテもアップします。

まずはシャイン オア レインから。

DSCN1841.jpg

DSCN1842.jpg

削れちゃってます。スコッチグレインは高いラインも安いラインもコバの処理がちょっとイマイチなんですよね。
このように削れ易くみすぼらしくなってしまいます。
ですのでコバのメンテは非常に重要です。

エトスクラブも同様にコバが汚くなってましたのでメンテを行います。
DSCN1851.jpg
使っているのはいつものコバクリームです。正式名称はウェルトクリームというらしいです。

DSCN1853.jpg
スコッチグレインのコバの手入れ後の写真です。
どうでしょうか?だいぶコバがきれいになったせいか、靴自体も若返ったような印象だと思います。

さて、次はチーニーを手入れします。
今回はいつものJMウェストンのワックスではなく、モゥブレイのワックスを使ってみます。
DSCN1848.jpg

このモゥブレイのワックスはJMウェストンのワックスとは成分が異なるらしく、冬場もやわらかく、使いやすいです。
DSCN1847.jpg
個人的にはJMウェストンのワックスのほうが好きなんですが残りが少なくなっていたため今回はこちらを使ってみます。

さて、続きはまた明日。

プロフィール

yousuke

Author:yousuke




靴の旅人の管理人、Yousukeです!
現在14足持ってます。ここ2年ほどは新作の購入はありません。
靴以外では、万双等の革製品が好きですね。
車は先日買い替えBMW525に乗ってます。
こちらのメンテも手がかかりそうです。
メンテの好きな性分のようです。



Googleで検索!


靴好きは必読!


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム


プライバシーポリシー

靴の旅人では、第三者配信事業者によるサービスを使用して広告を表示しています。これらの第三者配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示する目的で、当サイトや他のサイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)。このプロセスの詳細や、第三者配信事業者にこれらの情報が使用されないようにする方法については、http://www.google.com/privacy_ads.htmlを参照してください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。