サーチエンジン
【靴メーカー紹介】 フランス編 J.M.ウエストン(J.M.Weston):靴の旅人
yousukeも所有しているグローブトロッター サファリシリーズ!ホントおしゃれ。ネットの方が安いくオススメ!こちらは18インチトロリーです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イギリス編の次はフランス編です。
フランス編第一回はJ.M.ウェストンです。
J.M. Weston(ジェイエムウエストン 以下J.M.ウエストン)の創業は1891年です。
南フランスのリモージュに工場を設立しています。
今もこの自社工場で熟練の職人が手作業により全製品を生産しています。

2001年までは比較的クラシックな靴を作成していました。
今も現在もJ.M.ウエストンの代名詞となっている、
ローファー
、ゴルフ、ド・ゴールです。どちらかというと重厚な作りです。
JM.jpg

2001年を境にレディース靴のデザイナーだったミッシェル・ペリーを向かえブランドコンセプトを一新。
これまでの重厚な作りから繊細な作りへと変化しています。
私が保有している靴はサビルライン2つ、フローララインのモンクストラップです。
20070807234635.jpg
写真はサビルラインで現在は廃盤になっているホールカットです。

あくまで私見ですがフローララインよりサビルラインの方が履き心地は上でした。
かかとのフィット感、ホールド感が抜群で包まれている感じがします。靴を履いていて素足より気持ちがいい、と感じたことも初めてです。
ただ、革質はフローララインの方が上です。フローラの方がしなやかで革のきめも細かいものになってます。

20070809001447.jpg

写真はサビルラインのストレートチップです。

20071030002245.jpg
写真はサビルラインのつま先をゴムで補修しています。
これもJ.M.ウエストンでやってもらいました。

あとソールはフローララインのつま先は削れ易いですね。
私はスチールで補強しています。

店舗はどこがよいか?なんですが個人的にお勧めなのは青山店か心斎橋店ですね。
理由ですが青山店や心斎橋店ではポイント制を導入しておりポイント数によってソール張替えなどの
サービスが利きます(もしかしたら現在は百貨店側でも行っているかもしれません)
サービス面では若干青山店の方が上かな?

スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


  

プロフィール

yousuke

Author:yousuke




靴の旅人の管理人、Yousukeです!
現在14足持ってます。ここ2年ほどは新作の購入はありません。
靴以外では、万双等の革製品が好きですね。
車は先日買い替えBMW525に乗ってます。
こちらのメンテも手がかかりそうです。
メンテの好きな性分のようです。



Googleで検索!


靴好きは必読!


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム


プライバシーポリシー

靴の旅人では、第三者配信事業者によるサービスを使用して広告を表示しています。これらの第三者配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示する目的で、当サイトや他のサイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)。このプロセスの詳細や、第三者配信事業者にこれらの情報が使用されないようにする方法については、http://www.google.com/privacy_ads.htmlを参照してください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。