サーチエンジン
靴日記 雨靴で考えた日本製の靴と欧州の高級靴の違い:靴の旅人
yousukeも所有しているグローブトロッター サファリシリーズ!ホントおしゃれ。ネットの方が安いくオススメ!こちらは18インチトロリーです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC00920.jpg
今日は雨が降っていたのでエトスクラブで出社しました。
しかし昼になったらなんと雨も上がり晴れている!
うれしいのやらなんやら。
エトスクラブは正確には雨靴ではないんですが革が水をはじきやすいんで雨靴にしてます。
アクティブウォーキングソールも減りが少なくて、経済性も高いソールで、履き心地も
いいです。なんといっても疲れないし。ただね、正直晴れの日に履こうとはあまり思わないのです。

ちょっとぽってりしたデザインなのかも知れません。
コバの張り出し方もちょっと大きいし、ヒールのコバもアレンエドモンズみたいで正直あまり好きでは
ないです。
他のエトスは分からないのでなんともいえませんが3万円台のエトスでは正直な感想はこんな感じです。
あと1万円でも良いので価格アップでデザイン性が欧州の靴のようになったら、非常にいい靴になると思います。
8万円以上のセミオーダーはわかりませんが。

以前見た三陽山長の8万円台のプレステージなラインの靴も作りはすばらしいと思いますし革質もいいと思います。シームレスヒールで非常にこった作りでしたが、コバの処理がちょっと・・って感じでした。またヒールの食いつき、土踏まずのホールド感なんかはその後に履いたエドワードグリーンに
残念ながら劣っていました。

近代的な靴の歴史では日本も欧州もそれほど差がないとは思っていたんですが、結構違うものだな?とそのとき思ったわけです。

また以前銀座ヨシノヤでオーダーのサンプルを見せてもらったことがあります。これも非常に綺麗な靴ですが、やっぱり何かが?足りないんですよね。。
そのときのフィッターの方がおっしゃってましたが、国産と外国の靴では、例えば同じデュプイの革でも質がやっぱり異なるのだそうです。産地に近いヨーロッパの方が良い革をたくさん使え、あまったものが日本に来るのだとか。実際は私も見ていないので分からないんですがね。
こう考えると日本の靴もやっぱりまだまだなところがあるんだなぁと改めて思いました。

スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


  

プロフィール

yousuke

Author:yousuke




靴の旅人の管理人、Yousukeです!
現在14足持ってます。ここ2年ほどは新作の購入はありません。
靴以外では、万双等の革製品が好きですね。
車は先日買い替えBMW525に乗ってます。
こちらのメンテも手がかかりそうです。
メンテの好きな性分のようです。



Googleで検索!


靴好きは必読!


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム


プライバシーポリシー

靴の旅人では、第三者配信事業者によるサービスを使用して広告を表示しています。これらの第三者配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示する目的で、当サイトや他のサイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)。このプロセスの詳細や、第三者配信事業者にこれらの情報が使用されないようにする方法については、http://www.google.com/privacy_ads.htmlを参照してください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。