サーチエンジン
2009年05月:靴の旅人
yousukeも所有しているグローブトロッター サファリシリーズ!ホントおしゃれ。ネットの方が安いくオススメ!こちらは18インチトロリーです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【靴メンテナンス】靴紐

エトスクラブの靴紐を変えた

DSC00910.jpg

エトスクラブは雨用の靴なんで傷みやすいんですが、この脂をたっぷりと含んだ革のおかけであまり水ジミなんかもなく快適に使っております。
ちなみにこちらの靴は神田にあるヨシムラというテーラーで買いました。
ヨシムラはオーダーが4万円台からとお安いため一度作ったことがあるんですがイメージと会わなかったため、いまいち気に入ってません。ただ、スーツの質はかなり高いため次回お願いするかもしれません。
さて、エトスですが、もともとはmade in edo ということで日本製の最高峰の靴を作ることを目的に設立されてます。このエトスの看板職人さんが関信義氏でエトスのほかに山長でもやられていたと思います。
この関氏が作られているのはエトスでもオーダーのラインだと思いますがおそらく私のは3万円台だったんで違うと思います。

さて、私のエトスですがまずトゥの磨きから入ります。
このコバも若干傷が付きやすいコバになっております。
ここが残念ですがこのエトス、インソールに手書きでメッセージがかかれてます。
こういうところって3万円台の靴とは思えないでいいですよね。

で、磨き終えたところで最近のハヤリの平紐へ交換します。
DSC00920.jpg

どうですかね?
個人的にはぎゅっと締まった感じがでてきにいっています。
スポンサーサイト

【靴メンテナンス】鏡面磨き

クロケット&ジョーンズの手入れ

DSC00915.jpg
Crockettt & Jonesの Connaughtの手入れと、同じくクロケット&ジョーンズのベルグレーブの手入れです。
この写真から見てわかるとおり、コノートの靴紐、そろそろ交換時期ですよね。こちらも最近の私の流行で平紐へ交換します。
コノートは履いていて思いますが最初の1年はホントに親指の付け根の噛み付きがひどかったんですが最近はそんなこともなく足にフィットしてくれてます。
あくまで個性を主張しすぎない靴なんでノーブルで冠婚葬祭どこへでも履いていけるのがいいですよね。
値段的にはかなり異なりますがエドワードグリーンのチェルシー(ラストは82)と性質的には似てますよね。ただチェルシーのほうがフィット感(とくに土踏まずの)、立体的なソール、小さめなヒールカップなどもっと手は込んでいますが。

お次はベルグレーブです。
DSC00916.jpg
このベルグレーブ、大分使い込まれてますが同じクロケットでも革質がやわらかくなっており、またソールも半カラス仕上げで立体的になっておりぐっと高級感は出てます。
人によってはエドワードグリーンならクロケットのハンドグレードラインを買ったほうが良い、という人もいますから。
ただ個人的には先ほどのフィット感などはやはりエドワードグリーンにはかなわないと思います。それくらい違いますからね。
ただデザインでいうとハンドグレードラインのデザインはどれもすばらしいです。
買って後悔することはないと思います。

【靴メンテナンス】鏡面磨き

チーニーの鏡面磨き

DSC00914.jpg
チーニーのストレートチップです。
磨きこんだんですがどうも白くなってしまいました。
全体的には光加減なんかも良好なんでさらに磨きをかけます。
私の場合はこうなってしまった場合、一度ほっておいて履く前日になったら再度磨きを
かけます。なんだかその方が気分的にも、靴にもいいように思えます。
このチーニーも4年選手ですがこれといったトラブルもなくすこぶる良好ですね。
ただ、チーニー系の靴ってソールが滑りやすいため、いずれ交換が必要です。
3万円台の靴と5万円台の靴の差ってこのソールの材質にあるんじゃないかな?って思うんですよね。
ただ、この靴、ヒールの交換がそろそろ必要なんでヒール交換の後、おそらく2年後くらいかな?
ダイナイトソールに交換して雨用にします。

【靴メンテナンス】コバ磨き

スコッチグレインのコバの手入れ

DSC00912.jpg
スコッチグレインのインペリアルⅡのトゥ部分を磨いていたらコバが削れているんでメンテをしました。
写真はちょっとボケ気味です。
トゥはきれいに磨けてます。今回は右より左のほうがワックスの伸びがよくってきれいに磨けました。
左はワックス塗る前にクリームで整えたほうが良かったかもしれません。

右側です。こちらの方がきれいに磨けてます。
ワックスの伸びがいいと楽しいんですよね!思わず何度も磨いてしまいます。

DSC00913.jpg

写真がちょっとボケ気味なんでうまく表現できてませんが水にぬれたような、なんともいい感じで
みがけてるのがわかりますか?
ちなみに今回使ったワックスはJ.M.Westonのダークブラウンです。このワックスは確かサフィール
のOEMだったと思います。最近はこのウエストンのワックスを良く使ってますね。
なお、インペリアルのようにちょっと色の薄いカーフの場合は透明感を出すために少しずつですが別の色のワックスも入れてます。
10回に1回は薄く黒のワックスを混ぜてみたりしてます。
そうすると色の層ができて深みが出るように思えます。
(この辺は自己責任でお願いします)
さて、コバですが、けっこう削れているようです。
国産の靴はどうもコバが削れ易い印象があるんですよね。

DSC00917.jpg

これもぼけてましてわかりづらいとおもうんですが削れてるんですよ。
以前購入したコバインクで磨きます。
DSC00918.jpg
写真だとわかりづらいんですが結構きれいになりました。
やはりトゥだけでなく、コバの手入れは絶対重要ですよ!

【靴メンテナンス】鏡面磨き

定例靴磨き

今日は日曜なんで定例の靴磨きです。
DSC00909.jpg

トップバッターはチーニーです。
これも最近思うんですがすでに4年経過しており、手入れもちゃんとやっているんでだいぶ風格が出てきたかな?と思います。たまにユナイテッドアローズに行くんですが新品のチーニーと比べるとだいぶ違いますよね。1ランク、いや2ランクくらい上の靴に見えますよ。
今回は連休中クリームを塗りこんでいたんでワックスのみです。

お次はJ.M.Westonのフローララインのモンクストラップです。
DSC00911.jpg

これも最近やっと鏡面仕上げができるようになってきました。今までワックスのしみみたいなものが残ってしまっていてうまく鏡面仕上げができなかったんです。
この前ワックス抜きで円を描くようにして力を入れず10分くらいですかね?磨いていたらこの染み、
とれました。
今ではやっと輝きを取り戻した感があります。
こうなると楽しいんでついつい磨きとおしてしまうんですよね。
この靴は10分くらいこうやって磨いてました。

さて、私の場合磨く際に使う布ですが基本的にはTシャツの切れ端なんかを使ってます。
これが一番いいですね。
DSC00665.jpg
本日はJMウェストンのサビルラインで出社しました。
修理してから始めての社会復帰(?)なんでちょっとソールが滑ります。
久しぶりに履くとこの靴のよさが再認識されますね。
始めはやはり窮屈なんですが履いていくと包まれている感覚というか苦しくもなく、
どこかが当たっているわけでもないんで楽チンです。
おまけにあまり蒸れない靴なんで夏なんか重宝しますよ。

この靴、そろそろ靴紐の色が退色し始めているので交換が必要です。
チャーチ、エドワードグリーンなど色々欲しい候補はあるんですがやはり
最後の大物としてジョンロブへいくべきなんじゃないか?と思ってます。
ロブといえば私の中ではフィリップⅡ!
それも黒!
ミュージアムカーフの茶も捨てがたい!
出来れば両方欲しい!
いや、最近新しい靴を買えないんで、悶々としています。
まぁ、靴の置き場にこまる、というか下駄箱が狭いんではいらないんで購入できないというのもあります。
現在の構想では
チーニーのキャップトゥ(黒)      →ダイナイトソールに換装、雨用の靴へ
チーニーのキャップトゥ(赤茶)     →ダブルソールからシングルソールへ。出来ればコバも削る
スコッチグレインのシャインオアレイン→オールソール交換  
といった感じです。
雨用の靴の充実を図りその分他の靴を購入しようという魂胆ですがやはり車を買ったりとか
出費が多いんであまり高価な靴は買えません。
現時点での候補はチャーチのノートンⅡです。
エドワードグリーン購入予定だったんですが資金難ですので(笑)、ノートンⅡあたりが良かろう、と思ってます。
まずは売り場探しから、ってことで伊勢丹辺りに行ってみます。
国内モデルと海外モデルで差がないようでしたら初めてのネットでの海外取引価も知れませんね。

他の候補はJMウェストンのサビルライン、クロケット&ジョーンズのオードリー(茶色)です。
audley_brown_01.jpg

オードリーはベルグレーブですでに履いているので感覚が分かっている分ハズレはないかな?
って思います。特に茶色は写真では分かりませんがなかなかいいバフ具合、というか透明感のある
色なんですよね。
audley_brown_04.jpg
ただ、面白みという点ではあまりないです。
いい靴ですがすでに持っていますし。
そうなるとやはりチャーチかな?
DSC00813.jpg
クロケット&ジョーンズのコノートです。昨日磨きました。やはりこのコノートは磨きこむと黒光しますよね。
紐が少しだらしないので近いうち変えようと思います。
このコノートも最初の1年くらいは右足の親指の付け根を噛み付かれていましたが最近はそんなこともなく、非常に快適です。
このコノートは非常にノーブルな形でロングノーズではなく、オーソドックスなエッグトゥです。
コロン、としたたたずまいですが鏡で見るとそれほどショートノーズではなく見栄えもいいですね。
ただ革が硬いため履き慣らすには2年ほどかかるかもしれません。
手入れを怠らなければある意味一生ものともいえますね。

【靴メンテナンス】靴紐

クロケット&ジョーンズの靴紐を変えた

さて、私の持っているクロケット&ジョーンズのベルグレーブも靴紐を変えました。どうも
クロケット&ジョーンズのオードリー
のほうが有名なようですが私はこちらのベルグレーブの方が好きです。

DSC00811.jpg
靴紐を変えるとだいぶ雰囲気が変わりますよね。個人的にはジョンロブのフィリップⅡっぽくなったかな?と思いますがいかがでしょうか?

【靴メンテナンス】コバ磨き

コバの手入れをやりました

DSC00814.jpg
コバ磨きはホントに重要です。コバがきれいになっていないといくら靴をきれいに磨いても
あまり意味がないんですよね。
このチーニーも4年たってますが
それほど汚くはないと思います。むしろ使い込んだ雰囲気がでており、貫禄も出てますよね。
なかなか時間がないとできないんですが私はなるべく時間をとってやるようにしています。

【靴メンテナンス】鏡面磨き

スコッチグレインの手入れ

久しぶりにスコッチグレインのインペリアルの手入れをしました。
DSC00809.jpg
今回はヒールカップが汚れていたため、スミイレもかね、黒のクリームをうすーく塗りこみます。
このインペリアルは3Eというワイズのため靴のサイズは私には若干合いません。よってむくみやすい週の後半に活躍することが多いです。最近のインペリアルではEウィズのものも出てますのでフィッティングは改善されているものと思います。
スコッチグレインは作りも丁寧で決してクロケットなどには負けないと思いますがひとつ残念なのがコバの仕上げです。コバが傷つき安いんですよね。すぐぼろぼろになってしまいます。この辺は改善してほしいところです。
さて、トゥも鏡面仕上げを行いました。
DSC00812.jpg
あんまりやりすぎるとひび割れてしまうのでこの程度で抑えます。

【靴メンテナンス】靴紐

靴紐を変えたら・・

以前よりチーニーの2アイレットの靴紐を変えたくてやってこなかったんですがちょうどよい機会でしたので今回変えてみました。
まずはビフォーです。
コルテをまねして紐は赤に変えていました。しかしだんだんみすぼらしくなったんで今回は黒の平紐に変更です。DSC00805.jpg
まずいままでの靴紐をはずし、黒の平紐をつけます。
DSC00806.jpg
紐の通し方はコルテをまねしてます(笑)
DSC00807.jpg
こんな感じで通していきます。
DSC00808.jpg
完成です。どうですか?黒の紐に変えたためいいコントラストになっているように思えます。
靴自体にもしまりが出たような気がしませんか?

【靴メンテナンス】ソール磨き

ソールの手入れ

連休中なんで靴の手入れを念入りにやりました。
今回はソールにフォーカスします。
DSC00800.jpg
これはクロケット&ジョーンズのベルグレーブです。まずソールをぬれたタオルで拭きます。
その後、無色のクリームを塗っていきます。
DSC00801.jpg
塗りながらソールを触ってみると案の定乾燥してます。やはり定期的なお手入れは必要ですね。
DSC00802.jpg
こちらは
チーニー
です。先ほどのクロケット&ジョーンズに比べだし縫いの糸が見えているのが特徴です。こちらにも同様にクリームを塗りこみます。
DSC00803.jpg
塗りこむと大体こんな色になります。お次はクロケット&ジョーンズのコノウトです。
DSC00804.jpg
こちらも塗りこみます。
塗りこんだ後のソールは滑りやすいので要注意が必要です。
しかし、豚インフルエンザ、話題になってますね。私は専用のマスクを以前購入したことがあり、そちらを使ってますが、外出時結構目立つんですよね。
まぁ大事なのは手洗い、マスク、うがいみたいなんであまりパニックにならずこれらを実践していこうと思います。




  

プロフィール

yousuke

Author:yousuke




靴の旅人の管理人、Yousukeです!
現在14足持ってます。ここ2年ほどは新作の購入はありません。
靴以外では、万双等の革製品が好きですね。
車は先日買い替えBMW525に乗ってます。
こちらのメンテも手がかかりそうです。
メンテの好きな性分のようです。



Googleで検索!


靴好きは必読!


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム


プライバシーポリシー

靴の旅人では、第三者配信事業者によるサービスを使用して広告を表示しています。これらの第三者配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示する目的で、当サイトや他のサイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)。このプロセスの詳細や、第三者配信事業者にこれらの情報が使用されないようにする方法については、http://www.google.com/privacy_ads.htmlを参照してください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。