サーチエンジン
2008年12月:靴の旅人
yousukeも所有しているグローブトロッター サファリシリーズ!ホントおしゃれ。ネットの方が安いくオススメ!こちらは18インチトロリーです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スコッチグレイン0108
スコッチグレインは日本の靴メーカーで、一貫して自社ブランドの靴を生産していることで有名ですがそんなスコッチグレインのアッパーモデル、
インペリアルシリーズ
に使われているフジカーフを紹介します。
このフジカーフはフランスのデュプイ社に特注で作らせているカーフで、キメの細かさが有名です。
今回は靴ではなく、このフジカーフに絞ってレビューします。
写真の通り、トゥは鏡面磨きを施してます。
カーフの手触りは、というとかなり柔らかな革です。4万円台の靴にこの革は驚きです。
私の持っている靴の質感で言うと、JMウェストンのサビルラインに使われている革に近い感触です。

ただしウェストンの方がハリがあるというか、若干固めです。
このフジカーフはしっとりとした柔らかさがあります。
クリームを塗りこむときですが浸透しやすい革なんで注意が必要です。
濃いブラウンなどを塗る場合はふたの裏などでよく伸ばしてから薄く塗ってください。でないと、
染みが出来てしまいムラが発生します。

クリームに関してはサフィールのライトブランが
指定でしたが、最近ではライトブラウン→コルドヌリのダークブラウン→時々バーガンディなどを混ぜ色の濃淡をつけ
透明感を出そうとしています。
革で見ると非常に優秀な革ですね。
ただ靴としてみると3Eというサイズは少し大きいですかね。EないしDで出してもらいたいです。
靴裏もピッグスキンで作られており足入れは非常にソフトです。
3Eというサイズに目を瞑れば十分お買い得なモデルです。
他に1Eのモデルでオデッサというモデルがあります。こちらはアノネイ社のカーフを使っており、細身のロングノーズで非常にコストパフォーマンスに優れたモデルがあります。
こちらの方がお勧めですね。特にライトブラウンの革は侮れません。
オデッサの木型でフジカーフを使った靴が出来れば、正直クロケット&ジョーンズのハンドグレードラインに負けない靴になるんじゃないでしょうかね?


スポンサーサイト
  

プロフィール

yousuke

Author:yousuke




靴の旅人の管理人、Yousukeです!
現在14足持ってます。ここ2年ほどは新作の購入はありません。
靴以外では、万双等の革製品が好きですね。
車は先日買い替えBMW525に乗ってます。
こちらのメンテも手がかかりそうです。
メンテの好きな性分のようです。



Googleで検索!


靴好きは必読!


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム


プライバシーポリシー

靴の旅人では、第三者配信事業者によるサービスを使用して広告を表示しています。これらの第三者配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示する目的で、当サイトや他のサイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)。このプロセスの詳細や、第三者配信事業者にこれらの情報が使用されないようにする方法については、http://www.google.com/privacy_ads.htmlを参照してください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。