サーチエンジン
2008年11月:靴の旅人
yousukeも所有しているグローブトロッター サファリシリーズ!ホントおしゃれ。ネットの方が安いくオススメ!こちらは18インチトロリーです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日伊勢丹にてグローブを買いにいったんですがその際、靴売り場を見に行きました。
昔ほどの混雑ではありませんでしたが、混んでいるのは、5万円前後のコーナーと、10万円以上のコーナー。
行ったときがそうだっただけかもしれません。
伊勢丹でも今はチーニーは扱っていました。その隣、兄弟会社のチャーチを見てみます。チャーチの無骨な感じは結構好きですね。
コバは比較的張り出していますがなんというかクロケットとは違う、ぬくもりっぽいものを感じます。
特にフルブローグのモデルではブローキングの穴の大きさが気にいってます。
その後、エドワードグリーンのコーナーへ。
いや、良いですね、グリーン。一度試着したことはあるんですがその際はJMウェストンを買ってしまいました。
前回試着したのは
チェルシーの82ラストのもの
。改めて見ますと小ぶりでぎゅっと詰まった感じが高級靴らしくて
好きですね。コバの張り出しも少なめです。
次に見たのがエドワードグリーンといえばコレというドーヴァー。写真で見るより以外に小ぶりで、黒を見たんですがコレならビジネスでも問題ないんじゃないの?と思います。
チェルシーもドーヴァーもそうですが、ソールの土踏まずのところのふくらみが良いですよね。
私の持っているイギリス靴のクロケットやチーニーには無い魅力を持ってます。
無論JMウェストンなどのフランス靴ともちょっと違いますね。
この辺が魅力なのかなぁ?などと思いました。

山陽山長も見ましたが5万円台の靴も出てますね。いい感じです。パット見8万円台と見間違えてしまいました。結構いい感じですがコバは結構無骨な感じです。この辺は好みの問題かと思います。
さて、今日も夜は靴磨きをしてまた写真をアップします。


スポンサーサイト
先ほど伊勢丹にてDENTSのグローブを購入しました。
DENTSは私も一つ持っているんですが、1つのグローブだけではそのうち
痛んでしまうだろうということでもう一つほしいなぁと思っており、たまたま昼休み伊勢丹に
行ったところたまたまいいのがあり、買ってしまった(誘惑に負けた)のであります。
最終最後までペッカリーとどちらにするか
迷いましたが、ドレッシーなこちらにしました。
まずは包装紙からです。外見からは4万円の手袋には見えませんね。スーパーで買ってきた
靴下のごとく見えます(爆
DSC00531.jpg

さて包装紙を開けてもこれまたスーパーで売っているようなストッキングのような箱です。
DSC00532.jpg
グローブトロッターの時にも思いましたがイギリス製品ってもう少し高級感を演出するとかできないんですかねぇ?エコといえばエコなんでしょうけど・・

箱を開けます。もはや言葉はありません・・
DSC00533.jpg

さて紙の包みをとると、やっとDENTSの登場です。
DSC00534.jpg
まぁ試着したんでいまさらなんですけどね。
ダークブラウンのシープで、インナーはカシミアです。
指と指の間(なんていうか知らない)がブラウンのレザーになっているところがオシャレ。
こういうの結構好きです。
DSC00536.jpg
DSC00537.jpg
つけた感じもまったく問題ないですね!
実は購入する際、まったく同じシープとカシミアの組み合わせでブラウン一色、ステッチが水色の
ものがあり最後まで悩みましたが結局ツートンカラーに憧れこちらにしました。

今までのDENTSも仲良く使いますわ。

 cデンツ1



【靴メンテナンス】コバ磨き

コバ磨きは重要です(コレ結論)Part2

さて、前回の続きです。
日付的には翌日ですね。コバインクが乾いたのを確認し、コバの磨きこみを行います。
DSC00526.jpg
わかりますかね?写真だとわからないかも。
でもコバクリームを塗っただけより
明らかに光沢が出てるんですよ。実物では(笑)
特にヒールですね。磨きこむべしです!
ついでにトゥの鏡面磨きを行います。
こいつはクロケット&ジョーンズのベルグレーブです。

DSC00527.jpg

お次は昨日磨いたチーニーです。ちょうどワックスの塗りこみが終わりストッキングで最終磨きを行っているところです。
DSC00528.jpg
私の場合の鏡面磨きは
1 ワックスを塗る
2 ブラシで余分なワックスを取る
3 布を指に巻き、水をつけワックスを塗りこむ
4 ひたすら磨く
5 ストッキングで磨く
6 セーム革で磨く
ですね。1~2は飛ばしたりもします。5と6も順番が入れ替わったりします。なんとなくですが
靴の温度とか、ワックスの硬さなんかによって変えてますね。あくまで感覚的なものですけどね。

で、作業の3で使うのは水でも良いですし、砂糖を溶かしても良いです。
今回は水、砂糖、シャンパンです。
おっと、シャンパンではありませんでしたね、スパークリングワインです。そんなにシャンパンばかりは
使えません(汗
使ったのはコノスルです。


DSC00524.jpg
シャルドネが90%、残りがピノノワールとリースリングでこのリースリングが7%含まれています。
この分量を決めるため、出荷が遅れたといわく付きのスパークリングです。
いわゆるニューワールドものですが、コストパフォーマンスは抜群です。個人的にはモエよりも
好きですね。また磨いていてもすがすがしい香りに包まれます。値段は1,500円前後ですが
泡もしっかりしておりきりっとした絶妙の味ですね。

オススメですよ。
さて、のみながら靴も磨き終わりました。
DSC00529.jpg
もう一足あるんですが我が家の玄関は狭いのでここまでしか並べられませんでした。

しかし、JMウェストンもそうですが値下げしてますね。一時はサビルラインが12万円くらいまで行ってましたがいくらになったんでしょうか?前の9万円台なら買いですけどね。ただちょっと靴の値段、
高すぎやしませんかね?もう少し安くてもいいと思うんですが。。
個人的にはJMウェストンのサビルラインはベストフィットです。
次買うとしたらJMウェストンのサビルラインか、エドワードグリーンにするかも知れません。
ベルルッティはパスかな。車の出費もあるんでちょっとあそこまでは手が出ません・・・


ふと思ったんですがJMウェストンって雑誌に紹介される場合、必ずといって良いほど
紹介されるのはゴルフ、チェルシー、ドゴール、ロジェ、ローファーですよね。
ただ、個人的にはミシェルペリーが手がけたボーブルグ、サビル、フローラなどの最近の
ラインの方が好きですし、おそらくそちらの牽引力もあると思うんですが・・
コレは好き好きなんですかね?

私はロジェのように雨でもはけるような靴をぜひミシェルペリーが手がけてほしいです。
最近行ってないんで来週あたり南青山店でも訪ねてみます。

【靴メンテナンス】コバ磨き

コバ磨きは重要です(コレ結論)

さて、前回のコバ磨きの続きです。
結論、コバ磨きは重要です!絶対にやったほうが良いですね。

さて、前回購入したウェルトクリームを使います。
コレ↓

クリームなんていってますがにおいはプラモの水性塗料のソレ。
なお、注意書きに、”革には使用しないこと” ”着色性が強いため付属の手袋を使用”とあります。
物々しいですな。私は手袋無しで行っちゃいました。
まぁ手を洗えば落ちますよ。かぶれなども無かったです。ただしコレは人それぞれなんで判断はゆだねます。
さて、今回は靴磨きを兼ね、2日間にて行いました。
まずは写真を見てください。
DSC00521.jpg

ヒールの部分が色が退色してますね。まぁ良くある風景です。

DSC00522.jpg

DSC00525.jpg

両方ともクロケット&ジョーンズのコノウトです。
長く履いていると退色は仕方ないですね。
これにウェルトクリームを塗っていきます。塗るときですが以前紹介したコバブラシは有ったほうが良いですね。細いところを塗るんでどうしても普通のブラシではやりづらいです。
コレ↓


で、塗った後がコレ↓

DSC00523.jpg

どうですか?結構違いますよね。まだ乾いていないんで磨きこみはしません。
コツは塗って乾かした後磨くと良いようです。Tシャツのあまりなんかで磨いてやれば良いんじゃないでしょうか?


その間にほかの靴を磨いていきます。
今回の重点ポイントはチーニーの2アイレットです。
DSC00518.jpg
4年目に突入したこいつも大分ヤレがきてます。
まずはクリームを塗りこみます。トゥ周りのひび割れはなんともしがたいですね。
鏡面磨きでごまかすしかないです。
タンもクリームを刷り込みます。大分退色してますね。


次にまたまたチーニーのキャップトゥを磨きます。
今回は縫い目に黒のクリームを刷り込みます。指で行っているのが愛情を物語ってます(笑)
DSC00519.jpg
ブラッシングの後、磨きこみます。

DSC00520.jpg
大分ツヤが出てます。
まぁ良いんじゃないでしょうかね?

長いんで続きはまた。
エトール
(ルイヴィトンのストール
ETOLE MIX MOGRAM
のマロンです)

寒くなってきましたね。
去年マフラーをなくしてから今年はちゃんとしたのを買おうと決めていました。

ちゃんとしたのだったらなくさないだろうと。(まぁ勝手な解釈ですけどね)

そこでいつもの日本橋の高島屋へ行ってまいりました。

さて、まずはルイヴィトンに入ってみました。

うーん。ノマドの長財布があるじゃないですか!いいねぇノマドは。。
気を取り直し、本日の目的のマフラーを見に行きます。
色々出してもらったんですがなかなかいいのが無いですね。
あきらめかけていたそのとき、店員のお姉さんが女性ものを見せてくれました。
そうしたらあるじゃないですか!
茶色のストール!ぱっとみ女性ものとはわからないと思うんでまぁいいかな?
と思って値段を聞くと7諭吉です!
ゲッ!
高い・・予算は4万円程度だったんだけど。
とりあえずとり置きしてもらい一度退散。
喫茶店でコーヒーを飲みながら色々考えました。
そしていつもの”人間は行動しなかった結果に対して後悔するほうが多い”という
よくわからん議論を展開し結局購入しました。

高かったけど、満足度は高いですね。
手触りもいい。でもコレ、保管大変そうだなぁ。

この箱で保管ですね。
ヴィトン 箱

ルイヴィトンの名刺入れ、オーガナイザー・ドゥ ポッシュです。ラインはノマドですね。コレ、昔から欲しかったんですが結構高くて躊躇してました。しかし手に入れてみるとなかなかの一品ですね。まず形が綺麗!そして革の風合いが素敵です!コバは綺麗に磨かれた赤色。ステッチはノマド共通の黄色です。背面にはポケットがついてますが、どのように使ってよいのか?分かりません。この名刺入れはマチがほとんどなく、ある意味定期い...
ルイヴィトン ノマドの名刺入れ(オーガナイザー・ドゥ ポッシュ)

【鞄】グローブトロッター

グローブトロッター 1年後 Part3

さてグローブトロッター1年間の変化の中でおおきかったもののひとつが持ち手の変化です。今までのトロッターの持ち手って角があり結構痛かったんですが、1年で角に丸みがでて大分持ちやすくなってます。でもまだまだかな?鍵に関しては左側が若干さびてしまい、かみ合わせが悪くなってます。なんだかんだ言って愛着がわきますよね。グローブトロッターって。色に関してはネイビーで正解だったと思います。黒も良かったんですがちょ...
グローブトロッター 1年後 Part3

【鞄】グローブトロッター

グローブトロッターの1年後 Part2

さて、グローブトロッターの1年後の続きです。このグローブトロッター、白に比べ青のモデルは色落ちしますね。ぶつけてもいないところが落ちていきます。角の部分は色落ちがしやすいんでしょうか?でもまぁ、使い勝手は良いですよ。革の鞄に比べなじまないものかと思ってましたが意外なぬくもりのようなものは感じますね。ネームタグはグローブトロッターの純正です。さて、中はどうでしょうか?こちらはあまり変化がありません。ト...
グローブトロッターの1年後 Part2

【鞄】グローブトロッター

本日バルカナイズに行ってきました

本日日本橋に靴のコバ磨きのためのクリームと、シェーパーズフォーメンを買いに行ってまいりました。


コバ磨きはこれからトライ!です。
上手くいくかな?上手くいけば写真をアップしますね。
色は黒と茶色がありましたが、とりあえず1,000円もするんで黒のみです。上手くいったら茶色も
買います。
シェーパーズはコレをはいたら普通の靴下には戻れませんね。
ただし高いんでちょっとずつ買うのがコツです。
足のむくみが減るのでほんとにオススメですよ!

さて、バルカナイズに立ち寄りました。日本橋の三越店です。
ここでは過去2つ購入してましたが、そのときのかわいい店員さんはいませんでした(泣

グレーのセンテナリーが出てましたね。たしかブリティッシュエアウェイズで過去採用されていた
型だとか。こういう薀蓄を聞くとほしくなりますねぇ。
ただ、個人的に欲しかったのは、
センテナリーの赤
です。
コレ↓


ビジネスに使えるか?という課題はありますが・・
でもネイビーのスーツとバーガンディの靴に合いそうな気がするんですけどねぇ。
とはいっても車も買ってしまったんでなかなか買えませんな。
でもホシイ。。

さて、ちょうど一年前にグローブトロッターを購入しましたが約1年間のレビューをします。私が購入したのはグローブトロッターのオリジナル16インチです。1年前に比べ、傷も増えました。まず、写真でもわかると思いますが表面の傷がつきました。傷はブルーの傷になります。知り合いのトロッターは茶色になっていたんですがつかっていく年月にもよるのかもしれません。私はこのトロッターは雨用として使っていたため、痛みが早かった...
グローブトロターの1年後

先日購入した手帳がこのルイヴィトンのアジェンダビューローです。ルイヴィトンの中でもこのノマドは大好きです。大きさはアジェンダGMと同じサイズですが、GMとの違いはこちらのビューローはノート式の手帳をはさむところが異なります。個人的に手帳はアクションプランナーというノート式の手帳を使っており、また手帳とは別にノートも持ち歩いていた為、統一できないかな?と思っていたところこのビューローにたどり着きました。...
ルイヴィトン ノマド 手帳 アジェンダビューロー 

さて前回の続きのかばん ルィヴィトンのポシェットメルヴィールです。マチがない、と書かせていただきましたが写真の通りです。あまりないのが分かると思います。では実際に物を入れるとどんな感じか?こんな感じですね。本と財布とIpodが入ったらもういっぱいですね。うーん。でもかっこよいんでまぁいいいか。...
ルィヴィトン ダミエ 肩がけかばん ポシェットメルヴィール マチはどんなもんじゃい!



このポシェットもすでに2年経過しています。使い勝手もよく大変気に入ってます。
ちょっとマチが少ないんですけどね。
20081108170421.jpg

私がここ3年愛用しているのがルイヴィトンのポシェットメルヴィールです。私のはダミエですが、モノグラムがあるのかは分かりません。肩がけのかばんで肩ひもはどちらかというとシートベルトと思わんばかりに硬いものですが使い勝手は良いですね。マチがないため、あまりモノははいりません。そうですね、手帳と本を入れたらいっぱいです。ただ前面のポケットは使いやすいですね。財布を入れたり出来ます。ただ、ダミエは雨に降ら...
かばん ルィヴィトン ダミエ 肩がけかばん ポシェットメルヴィール

ポシェット

【靴メンテナンス】靴紐

ベルルッティからの贈り物

ベルルッティからの手紙1
先日ベルルッティよりDMが届きました。
いつもに比べ若干小ぶりです。
なんだろ?明けてみると小冊子と靴紐でした!
ラッキー!
ベルルッティ靴紐

ちょうど買いに行こうと思ってたとこだったんですよ(笑)

良かった。しかしベルルッティ、値上がりのためなかなか買え無いんですよね。

もう少し何とかならないかな?
私のアレッサンドロも大分なじんで着まして、小指のアタリは大分軽減されましたが
やっぱりマッケイの靴って疲れますね。個人的な意見なんでしょうが。

  

プロフィール

yousuke

Author:yousuke




靴の旅人の管理人、Yousukeです!
現在14足持ってます。ここ2年ほどは新作の購入はありません。
靴以外では、万双等の革製品が好きですね。
車は先日買い替えBMW525に乗ってます。
こちらのメンテも手がかかりそうです。
メンテの好きな性分のようです。



Googleで検索!


靴好きは必読!


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム


プライバシーポリシー

靴の旅人では、第三者配信事業者によるサービスを使用して広告を表示しています。これらの第三者配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示する目的で、当サイトや他のサイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)。このプロセスの詳細や、第三者配信事業者にこれらの情報が使用されないようにする方法については、http://www.google.com/privacy_ads.htmlを参照してください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。