サーチエンジン
2008年10月:靴の旅人
yousukeも所有しているグローブトロッター サファリシリーズ!ホントおしゃれ。ネットの方が安いくオススメ!こちらは18インチトロリーです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、知らない人のいない、イタリアの靴メーカー、サルバトーレ・フェラガモです。
私の前の上司はフェラガモが大好きでした。何でもフィット感がほかの靴と違う、そうです。
生前フェラガモ氏がこだわったのが、”土踏まずでフィットする”フィット感だそうです。
イタリアの靴なので基本的にはマッケイ製法もしくはブラックラピド製法で作られています。
ほかのイタリアの靴メーカーに比べ派手さが少ないがどこか華のある靴作りには好感が
もてます。

frme6a_bruce-2.jpg
スポンサーサイト

グローブトロッターよりはがきがやってまいりました。BTCというものでおそらくイギリス本国では行われているパターンオーダーと思われます。ライニング、バルカンファイバー、錠前、レザーを選べるというもの。これを駆使すれば、たとえば過去の限定モデルを再現、も可能とおもいます。たとえばグローブトロッターのランドローバーオリジナルバージョンとか。今週末にでも行ってみようと思います。...
鞄 グローブトロッター BTC【オーダー】

イタリアのエドワードグリーンとも形容されている靴メーカーがバレット Barrettです。
1917年イタリアのパルマにて創業したこの靴メーカーは創業当時より英国靴を意識した
靴作りをしており、グッドイヤー製法、ボロネーゼ製法にて作られています。
今まではどちらかというと野暮ったい印象のバレットでしたが2005年くらいよりデザイン面で
変化が訪れ大分モダンなデザインに変更されています。
雰囲気はどこと無く英国調からフランス靴の艶やかさが漂ってくるデザインに変貌しています。
br11001-1.jpg

【靴メーカー紹介】

靴メーカー紹介 ボノーラ

最近まで幻の、と形容されていたボノーラです。
どちらかというとイタリア靴というよりは英国靴の雰囲気があります。
ボノーラ
このボノーラ、エルメスがジョンロブを
買収したさい、ハンドソーンの指定ファクトリーとして白羽の矢を立てたということでも有名です。
なぜコレほどまでに英国的なのか?といいますと創業当時は英国のポロ競技用のプロテクターを作っていたことにも関係がありそうです。
その後靴を作り始めてからも職人は1人、一週間でわずか6足しかつくれないほどの完全な手作りを
つらぬいていたそうです。
そのため、幻と表現されることが多いようです。
現在では量産体制が整っているとは言え、まだまだ手作りの部分が多いため、
やはりとしての質も高く、また値段の高いものになっているようです。

イタリア靴でその名を知らぬものはいないくらい有名な、シルバノ・ラッタンジです。
本国イタリアを始め、アメリカ、日本などで個別のラインを展開しています。
イタリア本国ではほぼオーダーでの対応とのことですが、基本的に既製靴でも作りに差は
無いように感じます。
デザインはブランキーニ程独創的ではないにせよ、フランス、イギリスの靴に比べかなり独創的です。
アートと靴の融合を常にテーマとし、発想のやわらかさ、自由さ、多様性はほかの靴メーカーの
追随を許さないものがあります。
強烈な個性で人気を呼ぶステファノブランキーニです。
靴としてここまで個性が強いのもブランキーニ氏のなせる業かもしれません。

ステファノブランキーニ
42NDロイヤルハイランドにて対談中のステファノブランキーニ氏

一見奇抜とも見えますが、意外に長くはいていても古さを感じることが無い、不思議な靴です。
今まではどちらかというとマッケイ製法のやわらなか靴のイメージがありましたが、ここ二年くらいは
彼の原点ともいえるノルベジェーゼ製法に移っています。


私はどちらかと言うとすきタタイプの靴ではないんですが、独特の魅力というか、
パット見すぐにブランキーニとわかるのはこのくらいかな?と思います。
それくらいインパクトの強いですよね。
ア テストーニで修行されたかつての看板職人ミロボノーラ氏による工房です。
約三年前日本に上陸しました。東京では伊勢丹とのコラボレーションで複数のモデルが
登場しています。
当時98,000円という価格でハンドソーン、シューキーパー、豪華な化粧箱が付属し非常に
コストパフォーマンスの高い靴を作っておりました。
私が当時気に入っていたのがストレートチップです。
ただし私の足は27.5cmでサイズがありませんでした。
質感は非常に良かったように記憶しています。

【靴メンテナンス】ソールのリペア

【靴修理】チーニー ユナイテッドアローズ別注モデル

先日チーニーのメンテナンスで購入元のユナイテッドアローズに預けていた靴の修理が仕上がりました。
夏に広島へ出張に行った際、ヒールが削れてしまいなおしていただきました。
チーニーヒール修理
綺麗にヒールも塗りなおしていただいてます。
気になるヒールは・・
チーニーヒール修理2
うん。良いですね。
値段が4200円とちと高めなのと修理に約2ヶ月ほどかかりました。
次回はたぶんアローズには出さず、ユニオンワークスあたりにしようかと思います。
アローズでも靴の修理は受け付けてますがやはりそこから外注に出すためどうしても
時間がかかるようです。
ただし仕事はばっちりでした。

【靴メーカー紹介】

【靴メーカー紹介】 サントーニ

サントーニはマッケイやブラックラピド製法を得意とするイタリアの靴メーカーです。
イタリア靴らしくロングノーズのスマートな木型をつかっていますが、
このサントーニの特徴はなんといっても”ハンドペインティング”です。
”アンティカータ・ア・マーノ”と呼ばれる手間のかかるテクニックで色のついていないヌメ革の状態から
指で色を載せていくというものです。
色数は20種類以上!
形は基本的にロングノーズです。
サントーニはスニーカーも作っております。
この写真のウィングチップの外羽根タイプ。ラインに沿って穴飾りがついているのが特徴的。
一目見てわかるようにアンティカータ・ア・マーノが施されており、サントーニらしさが出ている
靴ですね。




さて靴紹介もイタリア編です。
まずはトップバッターのアルテオリ Artioriです。
ここの靴は基本的にマッケイ製法ですがかつてグッドイヤーのものもありました。
いかにもイタリア靴といえる、繊細ともいえるシェイプが特徴です。
そもそもアルティオリはセヴェリーノ・アルティオリ氏によって創業されました。
現代は三代目となるアンドレア・アルティオリ氏によって創業されています。
アルテオリ
しかしこのアルティオリ、イタリア靴の特徴でソールの返り(トゥスプリング)がほとんどありません。
フランス靴とは違った美意識の元で作られています。
私は所有していませんが今後欲しい一足であることは間違いありません。
フランスの靴メーカー、パラブーツはフランスの地方都市グルノーブルにあります。
パラブーツで有名な靴といえばノルウィージャンウェルテッド製法でラバーソールのシャンボードが有名です。

このパラブーツの”パラ”って語源はブラジルの港の名前に由来しているそうです。
ラテックスの積出港がブラジルの”パラ”だったそうです。
パラブーツではソールも自社で作成しています。
ジョンロブのウィリアムも一時期こちらの工場で製作していたというエピソードもあります。

シャンボードは雨用の靴としても有名ですよね。
これからの秋雨にぴったりの一足ではないでしょうか?

【靴メーカー紹介】

【靴メーカー紹介】 コルテ

この靴メーカーの創業は1990年。しかしすでにフランス国内でも屈指の靴職人に数えられている
ピエール・コルテ氏によって立ち上げられました。
コルテ氏はジョンロブ
ジョンロブ、ベルルッティにて腕を磨き独立。パリ ヴァンドーム広場にて店舗を構えました。
特徴はベクデーグル(鷲の嘴)と呼ばれる独特のトゥシェイプ、そして美しいシルエットです。
現在はプレタのラインは大まかに4つに分かれています。
グッドイヤー製法です。
日本ではあまり目立った存在ではありませんが、フランスでは注目度の高い、メーカー”オーベルシー”です。
1935年創業でルネ、アンドレのオーベルシー兄弟によって創業されました。イタリアの靴職人とともに
作り上げたブランドです。
現在は3代目のグザヴィエ・オーベルシーを中心とした靴作りがなされています。
今まではプチ・ムジュールと呼ばれるセミオーダー中心でしたが、グザヴィエ氏に代わってから
グラン・ムジュールと呼ばれるフルオーダーを始めています。このフルオーダー、ボトムメイキングからアッパーのステッチに至るまですべてハンドソーンです。


こちらのホールカットですが、非常に丁寧なつくりです。
オーベルシー


J.M.ウエストンやベルルッティとは異なる、また繊細なつくりです。
日本ではまだプレタのみの展開でしょうか?
日本でもオーダーができる日を心待ちにしています。

  

プロフィール

yousuke

Author:yousuke




靴の旅人の管理人、Yousukeです!
現在14足持ってます。ここ2年ほどは新作の購入はありません。
靴以外では、万双等の革製品が好きですね。
車は先日買い替えBMW525に乗ってます。
こちらのメンテも手がかかりそうです。
メンテの好きな性分のようです。



Googleで検索!


靴好きは必読!


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム


プライバシーポリシー

靴の旅人では、第三者配信事業者によるサービスを使用して広告を表示しています。これらの第三者配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示する目的で、当サイトや他のサイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)。このプロセスの詳細や、第三者配信事業者にこれらの情報が使用されないようにする方法については、http://www.google.com/privacy_ads.htmlを参照してください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。