サーチエンジン
2008年07月:靴の旅人
yousukeも所有しているグローブトロッター サファリシリーズ!ホントおしゃれ。ネットの方が安いくオススメ!こちらは18インチトロリーです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、第三弾はルイ・ロデレールです。

ルイ

これは以前私の部下が昇進祝いにくれたものです。
ロデレールは美味しいですね。何でも4種類のリザーヴ・ワインをブレンド後木樽で熟成させさらにその後、ボトリング後4年熟成させているとか。薀蓄はともかく美味しいです。モエより若干複雑な
味わいです。あわ立ちも素敵です(笑)

さて、ロデレールで磨いてみましょう。前回の失敗を教訓にワックスの分量を少なめに、シャンパンは
若干多めにします。
するとどうでしょうか?

見事テロテロに光っているではありませんか!

写真はクロケット&ジョーンズのオードリーです。

ロデレール用

ってことはやはり値段なのか?
疑惑は深まるばかりなので次回は若干グレードを下げ、パイパーエドシックで行ってみようと思います!
スポンサーサイト
さて、第二弾はヴーヴ・クリコです。

たしか以前ベルルッテイのパティーヌの集いでも使っていたような。間違ってたらすいません。

ブーブクリコ

早速磨いてみます。まぁ飲んでも美味しいので半分以上は自分で飲んでしまいました(笑)

個人的にはモエ・シャンドンより曇りが多く感じられます。

なぜなんでしょう?磨き方が悪いのでしょうか?この辺イマイチわかりません。

ワックスを伸ばす際、水より分量が多目の方が良いのでしょうか?

↓写真は3年物のチーニーです。ユナイテッドアローズの原宿店で購入しました。
当時3万9千円くらいだったと思います。


クリコ用

次回はもう少し値段を出してルイ・ロデレールで試してみます。




さて、しばらく間が開いてしまいましたが、更新します。

最近はまっていることのひとつに鏡面磨きがあります。

やり方はこのブログで何度も書かせていただいておりますが、基本はクリームをぬり、

ブラッシングの後ワックスと少量の水で磨く(円を描くように)ことです。

ところがベルルッティでは水も使いますが最後の仕上げにシャンパンを使います。

すると不思議なことに光沢が増すではありませんか。この体験からベルルッティ以外の靴では

光るのか?試してみたくなり色々なシャンパンで試してみようと思います。

第一回はモエ・シャンドンで試してみます。
モエ


結果といいますと、見事光りました。しかしクロケットでは若干の曇りが出てしまいましたが、

ベルルッティではおおむね光っています。シャンパンの値段によって光り方が変わるのか?

気になるところです。

写真はエトスクラブのホールカットです。

イマイチ光らない

この靴の場合はイマイチのテカリ具合でした。
  

プロフィール

yousuke

Author:yousuke




靴の旅人の管理人、Yousukeです!
現在14足持ってます。ここ2年ほどは新作の購入はありません。
靴以外では、万双等の革製品が好きですね。
車は先日買い替えBMW525に乗ってます。
こちらのメンテも手がかかりそうです。
メンテの好きな性分のようです。



Googleで検索!


靴好きは必読!


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム


プライバシーポリシー

靴の旅人では、第三者配信事業者によるサービスを使用して広告を表示しています。これらの第三者配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示する目的で、当サイトや他のサイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)。このプロセスの詳細や、第三者配信事業者にこれらの情報が使用されないようにする方法については、http://www.google.com/privacy_ads.htmlを参照してください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。