サーチエンジン
2007年09月:靴の旅人
yousukeも所有しているグローブトロッター サファリシリーズ!ホントおしゃれ。ネットの方が安いくオススメ!こちらは18インチトロリーです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【靴紹介】クロケット&ジョーンズ

クロケット&ジョーンズ ベルグレーブ

20070813231759.jpg
昨日から今日にかけてまで大阪、名古屋、横浜と出張に言ってまりました。今回出張に当たって、クロケット&ジョーンズのベルグレーブというを選びました。これはクロケット&ジョーンズのオードリーというモデルの姉妹モデルです。外見上の大きな違いは、下記の写真のパーフォレーションです。私はここが好きでベルグレーブを選びました。
20070813231745.jpg

しかしこう同じ靴を履く場合はあまりタイトすぎても疲れますし、かといってゆるすぎても疲れます。
革は柔らか目がやはり楽ですよね。そういった意味でもこのベルグレーブというを選んだことは正解でした。

スポンサーサイト
いつもはいている靴、チーニーの2アイレットダービーが大分クリームの浸透が思わしくないため、今回初めてサドルソープを使った水洗いに挑戦します。
20070924114331.jpg

2年履いた靴ですのでいろいろ汚れが出てますね。

20070924114319.jpg

まず必要なものです。
左から
ステインリムーバー

サドルソープ用スポンジ

サドルソープ

① ステインリムーバーで汚れを落とす

まずステインリムーバーでワックス、汚れ、古くなったクリームを落とします。
通常ステインリムーバーは3~4ヶ月に一度くらい(週一回履いたとして)で良いといわれています。
ステインリムーバーをTシャツの切れ端なんかにつけ軽くふき取ります。
20070924114342.jpg

大分綺麗になりましたね。まるでエドワードグリーンのエクスター(笑)。チーニーですけどね。

余談ですがこの靴を買ったときに始めてメンテナンスをはじめたんですが、当時は何もわからず毎日クリーム、ワックスを塗り、ステインリムーバーも履いた後に使っていました。
そのせいなのか?トゥがひび割れてしまってます。皆さんも靴のメンテナンスのやりすぎにはご注意を。

② 靴を濡らす
先ほどのサドルソープ用スポンジ
に水を含ませます。スポンジは別に100円ショップのものでも良いと思いますが、このスポンジ、独特な質感(柔らかい)
ので靴に向いているのかもしれないです。まぁどちらでも良いと思いますけどね。
水を含ませたサドルソープ用スポンジ
をつかって靴を拭きます。ちょうど靴に水がしみこむように濡らしてください。(今回は私はそこそこスポンジを絞りましたが、あまり濡らしすぎも良くないように思ったので)
20070924114407.jpg

③ 洗う
スポンジにサドルソープをつけ円を描くように洗います。泡立てて泡で軽くマッサージをするようにすると良いと
思います。
特にWAXの多いトゥ部分、履きジワの部分を念入りに落とします。

20070924114429.jpg

ホントに軽くこすります。

20070924114449.jpg


写真だと泡が残ってますよね。

④ 泡をふき取る
タオルなどで泡をふき取ります。今回は乾いたタオルで泡をふき取りました。
この際、このサドルソープは革の保湿成分が履いているため、
そこそこ泡は残して良いとのことです。
その後、シューツリーをセットし、新聞紙に包み日陰の
風通しの良いところで壁に立てかけるようにしてください。

こうしないと水を吸った靴は変形してしまうそうです。

来週にでも洗った靴のレビュー、クリーム、ワックスを塗って見ます。
昨日久し振りにベルルッティの靴 オルガⅢのアレッサンドロを磨きました。
20070924114246.jpg

改めて見ると、靴というか芸術品(ちょっとオーバーですね)、やはり綺麗ですね。
私の所有しているホールカットの靴の中でもダントツに綺麗です。(履き心地ではウェストンが上ですが)
カラーは日本橋の高島屋でディスプレイされていたカラーを
ベースにしています。
20070924114256.jpg


しかし、このアレッサンドロ、慣れるまでにいろいろ時間がかかりました。
まずお店でフィッティングをした際
① クラブラインのアレッサンドロでは全体的にゆるかった
② オルガⅢではぴったり(と思っていた)
よって、オルガラインにしたんですが、履いていてしばらくすると、小指が痛いんですね。それも今までに無いくらい。
こりゃ完全にミスったな。足のむくみ計算しなかったかな?
位に思いました。
結局青山店にもって行き(会社に近いため)ストレッチをお願いしました。
結果今では大分履きやすくなってます。しかし!マッケイ製法の靴は初めて、ということもあり少々疲れます。
これはお店の方もおっしゃってましたが、マッケイはやはり長時間履いていると足が痛くなる(慣れるまで)とのことです。

トゥのアップの写真です。
20070924114304.jpg

これは7月のベルルッティパティーヌの集いで、井上源太郎さんに磨いていただいたときのものです。さすが靴磨きの源さんですね!!!

まだ効果があってピカピカしてます。

しかしオルガⅢは履きジワが入りやすい(お店の方もおっしゃってました)靴ですので、履いた後のシューツリーは
お忘れなく。
コヤジ通信さんのブログでシューレースの色を変えるお話がありましたが、今度挑戦してみたいと思います。
私の靴ですと何色が会うのかな?今度お店に持っていって
見てみます。
ベルルッティはホントに楽しい靴ですよね!

万双のボストンバックです。
20070918230004.jpg

シモーネでできており、革の質感も非常に気に入っています。
部位によってムラがありますが、これも味でしょう。

付属品としてネームタグが付きます。しかし、グローブトロッターの
ネームタグのようにプラフィルムは付いておらず、名前を記入する
紙も無いため、自作が必要ですね。
20070918230025.jpg


中は布張りになっており、軽量化に一役買っています。
ポケットは内部に2つあり、ファスナーの開口部も大きく使い勝手は良好です。

20070918230016.jpg

やはり万双はかばんのできは非常にクオリティが高いと思います。

続きを読む »

【靴メンテナンス】傷をつけたら・・

靴についた傷を消す!チーニー編

せっかく磨いたばかりの靴を自転車に引っ掛けてしまい傷がついてしまいました。今回はこれを磨こうと思います。
20070918225803.jpg


朝一から靴に傷をつけてしまい、ちょっとこの日はへこんでしまいました。
まぁ、磨けばなおります!
ぜひ参考に!
まずブラシをかけます。
20070918225824.jpg

よく使っているブラシですと(クリームやワックスが染込んだブラシ)これだけでもきれいになります。
20070918225841.jpg

ブラシをかけた直後です。まぁこれだけでもきれいですね。
私はいつもこれで満足してしまいますが、今回はブログにアップするのでもう少しがんばります。
次にクリームを塗ります。今回はバーガンディーではなく、
MIDブラウンを使いました。
20070918225907.jpg


クリームの塗りこみにはコレ!モウブレイペネトレイトブラシ
!!
このブラシですと塗りやすいし手も汚れません!
良いですよ!

クリームを拭き、軽く磨いた後、ワックスを塗ります。
前回ご説明したようにほんの少量をつけ、靴に塗り、その後
水をつけて伸ばします。
円を書くように磨きます。
20070918225853.jpg


そうすると、いつもの鏡面仕上げに戻ってきました。
20070918225924.jpg


ちょっとピンボケ気味ですが綺麗になってします。
今回はM.MOWBRAY エム・モゥブレイ ハイシャインポリッシュ 油性ワックスを使いました。
定番のワックスですね。

同じような傷をつけてしまった方、ぜひご参考に!!
グローブトロッターの限定モデルが発売されたようです。

私にはまだ案内が着ておりませんが、「ヨーロピアン・パールグリーン」と「ヨーロピアン・パールグレー」の2色。
価格帯はサファリと近いですね。

写真を入手できてませんが、内装はキャンバスからアルカンターラになっております。

【靴紹介】スコッチグレイン

スコッチグレイン シャインオアレイン

スコッチグレイン雨用靴シャインオアレインⅡです。
ソールの減りが非常に早く、あまり良い靴ではありませんが、
雨用の靴としてはデザインもよく、気に入っています。
20070910233542.jpg

フッ素加工をしているそうで、あまりつやが出ませんが(クリームを塗ってもすぐにつやがなくなる)
トゥは鏡面仕上げにしています。
20070910233550.jpg

結構ぴかぴかになってます。
靴のトゥを光らすには結構苦労しました。
そろそろソールの張替え時期なのでスコッチグレインに持っていって
張替えます。
しかしこの靴、スポンジソールは良くないです。
歩き心地は良いんですけどね。
新しく出たシャインオアレインⅢスコッチグレイン SCOTCH GRAIN ストレートチップ シャインオアレインIII 2726DBRのほうが
ソールもしっかりしていてお勧めだと思います。
張替えの際はシャインオアレインⅢSGソールにしてもらいます。それ以外ではアッパーは水をはじきますし気に入ってますよ。

【靴紹介】スコッチグレイン

エトスクラブ ホールカットワンピースモデル

20070910233532.jpg

雨用で利用している靴、エトスクラブのホールカットワンピース
です。
ウィズはE、色はバーガンディに黒のクリーム、茶等を混ぜています。
メリハリがつきやすいよう、縁は黒のクリームを塗っています。
写真ではわからないのですが、エトスクラブの小松氏の手書きインソックシートがあります。
履き心地としてはちょっとゆるい感がありますが、クッションもよく、踵の食いつきもそこそこあり、気に入っています。
雨でも利用できるよう、ソールはラバーです。
気になるポイントは、コバが比較的出ていること、踵までウェルトがあり、アレンエドモンズなどのアメリカ靴ににた雰囲気をもっていることが上げられます。
個人的にはヒールのウエルトはあまり好きではないので、
ここがマイナスポイントですが、つくりは丁寧ですし、
鏡面磨きもしやすいため重宝しています。
エトスの靴というとビスポークが有名ですが既成もなかなかです。

【靴メンテナンス】鏡面磨き

靴の鏡面磨き

昨晩、久しぶりに靴の鏡面磨きを行いました。
20070910233356.jpg

計8足行ったんですが、全部で2時間ほどかかってしまいました。
やっぱりピカピカに磨いたあとの靴はいいですよね。

やっぱり鏡面磨きのコツは
① 下地を作る(ワックスを薄く塗り、でこぼこをなくす)
② ブラシで余分なワックスを取る
※この工程を手を抜くと後でとんでもない失敗になります
③ 指に布を巻き、ワックスをごく少量塗り、水をつけて伸ばす
④ ③を繰り返す

経験上初めて行うのであれば、③は程ほどにしたほうが良いかも知れません。失敗する可能性があリます。
また茶より黒(または濃い目の色)がよくテカります。
うまくいくとまるで鏡のようです。
ヒールもある程度やったほうが良いんですが、私はそこまでヒール磨きはしていません。

ただ、やはりトゥを磨くと靴はしまります!

愛用している眼鏡のひとつ、
LessthanHumanのデビルマンです。
megane.jpg

新宿のマルイで購入しました。
完全に衝動買いです。
この形にやられました。
面白いのがレンズとフレームがフローティング仕様になっており、立体感があります。

megane3.jpg


フレームとレンズははずせるようになっており、フレームレスにもできます。

LessThanHumanは壊れやすい等評判が良くありませんが、
このモデルは結構良くできています。
お気に入りの眼鏡です。

以下のサイトでネット上でも購入できますが、
NIKONとINSTYLEのコラボブランド”Less than humen”(レスザンヒューメン)レンズ付きフレームセ...
個人的にはやはりお店で購入したほうが良いように思えます。
モデルによって出来がちがうように思えます。
モデル名はわかりませんが、バンドが付け替えになっているモデルは正直かなり”ちゃちな”印象を受けましたし、かけごごちもイマイチです。
眼鏡はやはり眼鏡屋さんで買うのが基本ですね。

【靴メンテナンス】カビ取り

靴のカビとり

さて、秋になりまた雨の季節になります。

靴に生えたカビをどうするか?が今回のテーマです。

本日は台風だったため使っていなかったリーガルをはいてきました。
しかし!
猛烈にかびています。
軽く落としたのですが靴全体がかび臭い!!!

こののカビをいかにとるか?が今回のテーマです。

軽く吹いてしまったため、コバ以外はカビは外見上は見えません。

必要なもの

① アルコール(もしくは除菌スプレー)
② 使い古したブラシ
③ マスク(カビを吸い込まないため)
④ サドルソープ

です。
カビは水が大好きです。
カビの生えたはやはり真っ先に洗いたい気分ですが、カビをおとしてから洗わないとまたカビが発生します。

まず、布にアルコールスプレーを吹きかけ靴に付いたカビを落とします。アッパーに付いたカビはアルコールで除去できますが、コバは
古いブラシ(歯ブラシでもOK)にアルコールスプレーを吹きかけ、念入りに除去してください。
この際、カビを吸い込まぬよう、マスクは忘れないようにしてください。
この後陰干しをしてください。

一回では落ちませんので、何度も行います。

2週間ほどしてカビが生えないようでしたら、いよいよサドルソープで
洗います。
まず靴全体をぬれたタオルなどで拭きます。その後サドルソープを着けたスポンジで靴を洗います。サドルソープの泡は潤い成分もありますのですべて完全にふき取らなくてもOKです。
泡をふきとりシューツリーをいれ乾燥させてください。

これで靴もリフレッシュできると思います。

私もまだ作業中ですので過程を写真にとりアップしていきます。

【靴紹介】スコッチグレイン

雨用の靴

本日関東は台風直撃です。
当然私も雨用の靴をはいています。
この、雨用の靴、皆さんは何をはいていますか?

私は2足持っています。

雨用の靴で必要な機能は、
① アッパーが水をはじく(しみこまない)
② 靴底がラバー(ゴム)
③ 滑らない
です。

私が持っている雨用は
スコッチグレインとエトスクラブです。
スコッチグレインはシャインorレインというモデルです。
正確にはシャインorレインⅡというモデルですが、
正直これは欠陥だと思います。
モデルは↓
スコッチグレイン SCOTCH GRAIN ウイングチップ シャインオアレインII 2745BL

靴底がスポンジ製で非常に軽く、歩きやすいんですがソールの減りが
異常に早く、滑りやすくなります。
結構危険なレベルです。
よってこのモデル、あまりお勧めできません。
今度ソール張替えで別のものに張り替えます。
改良モデルでシャインオアレイン3というモデルがありますがこちらは
どうなんでしょうか?


エトスクラブは某スーツ店の別注品で、納期が3ヶ月ほどかかりました。
Eウィズですが、ちょっとぼってりしてます。古い日本靴、というイメージです。
ただ、はきやすいです。
靴底はラバーで滑りにくく、減りにくい優秀なソールです。

コラム

靴の履き心地

最近気づいたことがあります。
それは靴の履き心地です。
私の足ですとDウィズからEウィズが一番履きやすいです。
持っている中ではJMウェストンのサビルラインが一番足にフィットしています。
逆に以前使っていたリーガルの3Eは今思うとぶかぶかしており、疲れます。
好みの問題はあるかと思いますが、靴の中で足が動かない(横に)が
比較的歩きやすいです(個人差はあると思いますが)。
特にかかとの食いつきは重要でJMウェストンでは非常によく食いつきます。試着した中では山長のプレステージライン、銀座ヨシノヤの
ハンドソーンのモデルのかかとの食いつきは非常に良かったです。

よって私の場合
1 かかとのホールド感
2 土踏まず(アーチ)のホールド感
3 ウィズ
となります。
歩く際に足は前後に動くため(あおり運動)、捨て寸はある程度必要ですが、横に動くとやはり疲れます。

本日はいているエトスクラブは比較的リーズナブルですが、やはりウィズがあっていないため若干疲れます。

でもこのウィズ、注意が必要です。
靴のメーカーによって違います。
チーニーはFですが、リーガルの3Eほど歩きづらくありません。
スコッチグレイン SCOTCH GRAIN ストレートチップ インペリアルII 930BR
はチーニーとリーガルの中間のような履き心地です。
スコッチグレインでもスコッチグレイン SCOTCH GRAIN ダブルモンクストラップ オデッサ 910BL
ですと1Eモデルなんで私でもはけるかもしれません。

ただ、あくまで私はタイト気味を好む嗜好、ということをご了承ください。

20070903220754.jpg


さて、沖縄の出張から帰ってまいりました。
グローブトロッターと万双のボストンバック、といういでたちでしたが、グローブトロッターはオフホワイト、万双は茶と
色合いもばっちりで良かったと思います。
さて、気になった使用感です。
グローブトロッターのサファリですが、やはり目立ちますね。
空港、機内すべて目立ちます。ある意味ヴィトンのトランクより目立つかも知れません(笑)
汚れはやはりつきます。しかしこれは消しゴムで消せますね。
プラスチック消しゴムで良いと思います。これで落ちなければあきらめましょう。所詮鞄ですから。
20070903220553.jpg

ヌメ革は四隅のうち、車輪側は汚れが目立ちます。
これはM.MOWBRAY(メルトンモゥブレイ)デリケートクリーム で落としました。これでも落ちない場合は、
M.モゥブレイ ステインリムーバーと呼ばれる革専門の洗浄液があるんでこちらを利用してみてください。

で、気づいた点は
ヌメ革はやはり汚れが目立つ
ヌメ革は傷つき、めくれなどが発生した
という点です。しかしこれはある程度利用に注意すれば避けられますし、修理で交換も可能なため、OKだと思います。
20070903220609.jpg

個人的にはやはり白にして良かったです。

行きは機内持ち込みOKでした。747クラスではOKでしたが、エアバスや767、777クラスではちょっとわかりません
帰りは手荷物として預けましたがちゃんとビニールに包んでくれてそこで汚れはつきませんでした。
JALさんありがとう!

総合的に見て文句なしです。
しかし、価格改定でますます高くなってしまいました。
30,000円以上送料無料対象商品GLOBE TROTTER[グローブトロッター]SAFARI 21インチ トローリーケ...
ネットでも入荷したようですが、注意点として、カバーが無いと思われます。
カバー無しで4万近く安いならOKだよ!っという方はネットのほうが断然お得ですね!
なお、サファリのオフホワイトはネットでは数が少ないため、
購入を検討されているのならば急いだほうが良いでしょう。


21インチですと、靴も収納できましたし、スーツも入ります。予備にボストンのひとつでもあれば4泊くらいまでいけそうですね。



  

プロフィール

yousuke

Author:yousuke




靴の旅人の管理人、Yousukeです!
現在14足持ってます。ここ2年ほどは新作の購入はありません。
靴以外では、万双等の革製品が好きですね。
車は先日買い替えBMW525に乗ってます。
こちらのメンテも手がかかりそうです。
メンテの好きな性分のようです。



Googleで検索!


靴好きは必読!


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム


プライバシーポリシー

靴の旅人では、第三者配信事業者によるサービスを使用して広告を表示しています。これらの第三者配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示する目的で、当サイトや他のサイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)。このプロセスの詳細や、第三者配信事業者にこれらの情報が使用されないようにする方法については、http://www.google.com/privacy_ads.htmlを参照してください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。