サーチエンジン
2007年07月:靴の旅人
yousukeも所有しているグローブトロッター サファリシリーズ!ホントおしゃれ。ネットの方が安いくオススメ!こちらは18インチトロリーです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





春先に購入したJMウェストンのフローララインのモンクストラップです。
色はバーガーンディにムラ感を出したようななんともいえない色です。
ホントは同ラインのホールカットを買う予定でしたが、イマイチラストと足が合わず、購入自体を断念しかけていたのですが
たまたまこのモンクを試したところ、ぴったりだったため購入しました。本当にウェストンは靴が美しいですよね。
この靴、かなり細そうに見えるんですが、意外にゆったりしています。サビルラインも2足持っていますがサビルより楽チンですね。革質はサビルよりも柔らかで、ちょっと耐久性にかけるような気がします。ソールも非常に薄く、減りが心配です。
総合的には非常に気に入っています。
ただ梅雨空の昨今ではイマイチ登板機会がありません・・・
スポンサーサイト
靴とは関係有りませんが、デジカメ買いました。
以前利用していたものが8年くらい使い壊れましたので。

SONYのサイバーショットP43 2年落ちです。
ヤマダ電機で8,000円で購入。
現代の機種比べ、かなり分厚いですが、まぁブログ用なら
いいか。
今のところ不満はありません。
2年ほど前に購入した御徒町にある万双の鞄です。



現在はWebでも販売しているようですが、実際にお店で購入することをお勧めします。
店は狭く、小さい。そしてどこにあるか良くわからない。
不安と期待に胸を膨らませながら駅から歩くこと3分。
とても高級鞄に似つかない場所にその店はありました。
当時私はナイロンの鞄を使っており、そろそろ本格的な鞄がほしいな~と物色していました。ネットで探すうち、品質と値段から考えて万双がいいだろうと思い、購入を決意しました。
店にはサンプルしか無かったのですが、店長の武井さん曰く、
「サンプルだけど、一番良くできているよ。この鞄には思い入れがある」そういわれると買ってしまいたくなりますよね。
ベルギーを使ったダークブラウンのブリーフです。

内装は薄茶のデュプイのカーフです。この手の鞄にはお約束のハンドル部分に芯を使わない(革を貸させ厚みを出す)仕様ですが、
持ち心地は非常に良いです。
また背面も一枚革を使用しているため、非常に高級感がありますね(ただ電車でひざの上においておくとつるつるすべることはあります)。



注意点としては雨の日は使わない、雑に扱わない、使わないときはカバーをかけておくといったことで驚くほど良く持ちます。
2年の使用で傷も増え、私色に染まってきた鞄ですが非常に気に入ってます。
今は絶版とのことです。

【靴紹介】クロケット&ジョーンズ

英国靴 クロケットジョーンズ ”BELGRAVE”

私の英国靴のお気に入りはクロケット&ジョーンズの
BELGRAVE(ベルグレーブ)です。



最近買ったウェストンのサビルラインに比べ若干太めのラスト
ですが、アッパー(表皮)の革質も良いですし、ソールも
立体感があり気に入っています。ただ滑りやすいのが・・・
このBELGRAVEはハンドグレードラインの337ラストを使っていて、
とてもすっきりとした顔立ちです。
パーフォレーションが入っているタイプが好きなのでこの靴は
特に気に入っています。
これを買うとき、本当はジョンロブのフィリップⅡを買いたかったのですが、そこまでの資金力も無く予算内で見栄えの良い、このモデルを買いました。色が黒のため、磨きがいのある
つやと光沢になります。



ソールは茶と黒の半カラス仕上げです。おしゃれですよね。私のは履きこんでいるので色が落ち気味ですけど、2色に分かれてました。
ソールはやわらかく、結構返りのよいソールです。
ちょうど1年半たちましたが、大分良い味が出てきたなーと
思っています。これからも大事にはきます!
そしていつかはフィリップⅡ(ボソ
私は伊勢丹で購入しました。シューフィッターの方にも協力いただき、まさにベストなサイズを購入できました。
ただ、サイズはわかっているので次回からはネットでも
購入しようと思います。そのほうが1万円は安くなります。

以外に安いんですよね。サイズがわかっている方はお勧めかも知れません。

【靴紹介】ベルルッティ

Berluti オルガⅢ

私の持っている中でのお気に入りのひとつが
Berluti(ベルルッティ)のアレサンドロ(ラストはOlgaⅢ)
です。貧乏のyousukeには出すぎた買い物でしたが、かなり
気にっています。


日本橋の高島屋で購入しました。写真写りが悪く、恐縮ですが
色は茶系で、ムラ感のある色合いになっています。


Berlutiではこれをパティーヌと呼んでます。写真はトゥ部です。ベルルッティにて磨いていただき、テロテロになっています^^
専門のカラリストさんが、一足一足に色を重ねて入れて行きます。このパティーヌのすごいところは、色を変えられる点です。
たとえば私の靴は茶系ですが、これをパープル、バーガンディ(赤紫)、黒などにもお店に持っていくことで変更可能です(有料ですけどね)。納期は2~3週間みたいです。

(日本でのBerlutiカラリストの井上 源太郎氏には先日高島屋で行われたパティーヌの集いでお会いしましたがその話はまた
今度)

私の靴(Berlutiではスーリェと呼んでいるそうです)、なんともいえない色合いで非常に気に入っています。
マッケイ製法で長時間歩くと少し足が痛くなりますが、
かかとの食いつき、ホールド間とも満足のいく仕上がりです。
ただ、OlgaⅢ(オルガトロワ)は私の足ではちょっと小指が痛く、お店でストレッチをしていただきました。

このBerluti、マッケイ製法のためグッドイヤー製法に比べ
あまり長持ちは聞かないみたいです。店員さんによると、大体6~7年くらい(週1回の登板で)とのこと。
ただ、ソールの革は結構よいものを使っているみたいです。
減りが少ないですね。
これからまだまだ楽しみです!
私が靴にはまりだしたのは約2年前です。
新宿のSHIPSにて購入しました。
さて当時靴に興味がなく、用語(笑)もわからないため、
結構靴屋さんでは恥ずかしい思いをしました。
まぁ、用語なんて知っていなくてもいいじゃん、とは思いますが、知っていると、知らないとではやはり知っているほうがいいかな?
と思い、簡単ながら用語集を作ります。

コラム

自己紹介

はじめまして。靴の旅人を運営するyousukeと申します。
革好きです^^
私が靴にはまりだしたのはちょうど二年前です。
チーニーのダービー(色はバーガンディ)を買ったのが
始まりです。当時で45,000円くらいだったと思います。

そこから靴にはまりだしました。現在では高いものから安いものまでさまざまあります。

イギリス靴が好きだったんですが、最近はフランス系に流れています。残念なことにイタリア物には手を出したことが無いのでいずれ手をだしたいなぁと思っています。
本ブログでは私の靴趣味、所有している靴に関しての手入れ、
靴以外の趣味等をご紹介できればと思います。
  

プロフィール

yousuke

Author:yousuke




靴の旅人の管理人、Yousukeです!
現在14足持ってます。ここ2年ほどは新作の購入はありません。
靴以外では、万双等の革製品が好きですね。
車は先日買い替えBMW525に乗ってます。
こちらのメンテも手がかかりそうです。
メンテの好きな性分のようです。



Googleで検索!


靴好きは必読!


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム


プライバシーポリシー

靴の旅人では、第三者配信事業者によるサービスを使用して広告を表示しています。これらの第三者配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示する目的で、当サイトや他のサイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)。このプロセスの詳細や、第三者配信事業者にこれらの情報が使用されないようにする方法については、http://www.google.com/privacy_ads.htmlを参照してください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。