サーチエンジン
【靴メンテナンス】ワックス:靴の旅人
yousukeも所有しているグローブトロッター サファリシリーズ!ホントおしゃれ。ネットの方が安いくオススメ!こちらは18インチトロリーです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【靴メンテナンス】ワックス

ベルルッティを磨きました

DSCN1861.jpg
久しぶりにベルルッティを磨きました。
あんまりはいてなかったもので久しぶりに触ってみるとカサカサとしていたんで急いでワックスをぬってみました。 
しかし久しぶりにベルルッティを磨いてみるとこの靴、やはり楽しいですね。
磨けば磨くほどイイ感じになり、自分が靴磨きがうまくなったと錯覚してしまいます。
DSCN1859.jpg
ヒール部分です。
いい感じでツヤがでてますね。
DSCN1860.jpg
面白かったんでほかの靴も磨いてみました。今回使ったベルルッティのワックスを使ってみました。
こちらはスコッチグレインのインペリアルⅡです。

DSCN1862.jpg
インペリアルⅡ「はプイ社(デュプイ)の別注カーフのフジカーフを使っており非常に柔らかです。
スコッチグレインのカーフはインペリアル以外でも結構ヨーロッパのタンナーのものを使っており個人的には気になっているシューメーカーです。

次はJMウェストンのサビルラインです。
DSCN1864.jpg
こちらの革は結構固めですが履き心地はパーフエクトです!
これほど足にマッチした靴はお目にかかったことが無かったのでうれしくなってもう一足購入してしまったほどです。

DSCN1863.jpg
ベルルッティはワックスのみで磨く(クリームは使わない)のですが、むかしのJMウェストンもワックスのみで磨いていたそうです。
写真を見たことがありますが昔のJMウェストンのワックスはベルルッティのワックスそっくりでした。
まぁ同じ3足とも同じフランスのタンナーなんでこういったメンテも面白いかと思いやってみた次第です。
スポンサーサイト

【靴メンテナンス】ワックス

test

先日マウスを買いました。

【靴メンテナンス】ワックス

靴のヒール磨き エトスクラブ

お次は
エトスクラブ
を磨きます。
これはある、テーラーの受注生産品の靴で納期に3ヶ月ほどかかりました。
思っていたよりでぶっとしてますが、雨用と考えると別に悪くないと思ってます。
トゥは今まで磨いてきたんですがヒールは磨いたことがありませんでした。
DSC00666.jpg
わかりますかね?実際見ると顔が映るくらいになってます。
雨用の靴としてはなかなかのものではないかな?と思ってます。
ちなみにワックスはJMウェストンのものを使ってます。

【靴メンテナンス】ワックス

ヒール磨きは重要です

私の中で最近のマイブームがコバ磨きとヒール磨きです。
この二つ、今まではどちらかというとスルーしていた(というよりめんどくさかった)のですが、
ヒール磨きってホント重要ですね。
まず写真を見て下さい。
DSC00662.jpg
これは最近よく登場するチーニーの2アイレットです。約4年前SHIPSにて購入。
どうですか?ヒール磨くとつやが出ていい感じですよね。トゥほどに顔が映るまで磨かなくても良いのでそんなに手間ではないですし。
私の場合、いきなり最初から鏡面磨きはやらないんです。基本的には3ヶ月くらいかけてゆっくりと
鏡面磨きに達するようにしています。いきなりですと失敗することもありますし第一時間かかりますので。
DSC00663.jpg
このトゥはひび割れています。最初のころよくわからずクリームを塗らずワックスを塗ったりと色々
やっていたため革にダメージが入ってしまったんだと思います。
DSC00664.jpg
こちらはスコッチグレインのインペリアルⅡです。
これは革の色が薄いんで徐々に仕上げていきます。
こういうところが革の楽しいところですよね!




【靴メンテナンス】ワックス

靴磨き ~ワックス編~

ワックスがけは多分好みだと思います。私の場合、鏡面仕上げを行った後、たまにかけるといったやり方です。
あまりやりすぎるとひび割れを起こします。

ワックスをかける場所ですが、トゥ、かかとの2箇所です(ベルルッティの場合は除きます)。
トゥにワックスがけをする場合ですが、しわにならないところまでとなります。
キャップトゥでしたら縫い目まで、ダービーならしわになっていない先端部分、というところでしょうか?
まずワックスですが、必ず事前にクリームをぬって磨いた後に行ってください。
下地にクリームがないとひび割れてしまいます。

下地作り
ワックスもクリームと同様少量を塗ってください。ついているか、ついていないかわからない程度を薄く延ばしてください。このとき、軽く、なでるようにして下さい。乾いたらブラシをかけます。これを3回ほど繰り返します。

磨き
ストッキングなどでなでるように、円を書くように磨いてください。
これだけでもなかなかつやが出ていると思います。
ワックスは私の場合、モゥブレイ、コルドヌリ、JMウェストンを使います。
ウェストンは比較的やわらかいため使いやすいですね。
手に入りやすい部分ではモゥブレイ、KIWIだと思います。
KIWIは使ったことがないためレビューで着ないのですが、モゥブレイがいいかと思います。

ワックス(楽天に飛びます)
モウブレイ


KIWI



また、コバ部分の色が退職しているようでしたら黒、こげ茶のワックスを使って
コバブラシなどを使って塗ると効果的です。コバがきちんとなっていると靴の印象がきりっと締まりますので要注意項目です。

コバブラシ



次回は鏡面仕上げ編です。
  

プロフィール

yousuke

Author:yousuke




靴の旅人の管理人、Yousukeです!
現在14足持ってます。ここ2年ほどは新作の購入はありません。
靴以外では、万双等の革製品が好きですね。
車は先日買い替えBMW525に乗ってます。
こちらのメンテも手がかかりそうです。
メンテの好きな性分のようです。



Googleで検索!


靴好きは必読!


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム


プライバシーポリシー

靴の旅人では、第三者配信事業者によるサービスを使用して広告を表示しています。これらの第三者配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示する目的で、当サイトや他のサイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)。このプロセスの詳細や、第三者配信事業者にこれらの情報が使用されないようにする方法については、http://www.google.com/privacy_ads.htmlを参照してください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。